乳酸キャベツで食べるだけダイエットが今人気

乳酸キャベツは自宅でも簡単に作れて、毎日食べると、消化が良くなってダイエットにいいらしい。

なぜ乳酸キャベツが良いのかと言うと、腸内フローラを良くする乳酸菌と食物繊維が沢山入っていて、毎日食べるコトで善玉菌を増やして、コレステロールを下げて、余計な物をお腹の中に溜まりにくくしてくれるから、体重が減ったりこれ以上体重が増えないようにサポートしてくれるそうなんです。

実際2週間や1ヵ月試して、お通じが良くなったり、普段食べる量が変わらないのに、体重が減った人もいるんだって。

TVでも実証されてて、家でも作り置きができるから、簡単にダイエットしたい人には良いみたい。

ライスパワーでもっちり肌にするなら

乳酸キャベツを自宅で作る場合、注意しないといけないのが雑菌なんだけど、間違った方法ですると体に悪い菌も増殖してお腹を壊すことになるので、気を付けないといけない。

でも、作り方は簡単で、キャベツを千切りにして、真空パックに塩と一緒に入れて、もみ込んだあと、空気を抜いて、常温の状態で重し代わりに水の入ったペットボトルを置いて数日放置するとできるみたい。

長期保存する場合はキレイな保存ビンに入れて冷蔵庫に保管すると長持ちするそうなので、やってみて。

あとはキャベツをきる包丁やまな板に真空パックがキレイであれば雑菌の繁殖を防ぐことが出来るので、清潔な状態での調理が好ましいと思います。

詳しくは専用の本にも載っているので、安全に作りたい人は本屋さんで探してみて下さいね。

乳酸キャベツを作るのが面倒な人は、簡単に乳酸菌や食物繊維の取れる青汁でもダイエット効果を期待することが出来るので、健康に痩せたい人は是非試してみて下さいね。