冷え性は万病の元?改善策にオススメな食べ物

冷え性だと、何枚か厚着したり沢山のカイロを使っても全然温まらないし、冬の寒さで指先が痺れて動かないって時があるんです。

どうにか改善したいって思って、調べて自分で試してみるのですが、一番良かったのが食べ物でした。

冷え性は体の中から改善する方がいい

冷え性改善で良くやりがちなのが、体の表面だけ温めることだと思うのですが、これだと一向に温まらないし、改善策としてはその場凌ぎにしかならないので、毎年辛い思いをしてしまう。

さらに、冷え性だとむくみや体重が急激に増えたり、疲れがなかなか回復しなかったり、眠りが浅かったりするような体の不調もあったりするそうなので、早く解消したほうが良いみたいですよ。

私の場合は食事に「トマト」や「青魚」に「しょうが」など血の巡りを良くすものを沢山食べるコトで徐々にですが、冷え性の症状を和らげることが出来たので、食べることが一番良かったですね。

早く解消したい人はサプリやドリンクを併用することがあるそうですが、特に血行を良くする成分が豊富なのが、体を中から温めてくれるそうなので、探してみて下さいね。

私のオススメは「リコピン」と「EPA」と「ショウガオール」という成分が血液をサラサラにして、血行促進によく体が早くポカポカしたので、朝に採ると良かったので、試してみて下さいね。

冷え性でなくても、採っておくことでむくみに良かったり燃焼率を上げてくれるので、ダイエット中にも良いから、損はしないと思いますよ。